illustrator ROUX blog

イラストレーター ルウのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮崎 駿

ぽにょ。
まずこの語感にビビる。
だれでも思い浮かびそうで、
かといって凡人なら決めかねるネーミングだと思う。
これだけでも宮崎駿はすごいと思ってしまう。

僕がナウシカをみたのは小4だからもう24年前。
当時受けた衝撃はかなりなものだった。
その頃といえば鳥山明の漫画教室とかなんとか言う漫画みて、
将来は漫画家になるぞ、
なんて身の程知らずな夢見る少年だった僕は、
この映画でいままでにない程感動したもんだった。
生憎映画館でなくTVが初だったが、
見終わったあと、言い表せないこの気持ちをどうすりゃいいんだ的な
気分に見舞われ、なかなか眠れなかった。
思わずTV局に誰が作ったんだ、もう一回見せろと問い合わせそうな勢いだった。
昼間だったら本当に電話くらいしたかもしれない。
それぐらい衝撃的だった。

その頃はすでに宮崎駿は小学校のマンガ好きの間では知れた存在で、
僕が知ったのは遅かったくらいだが、
何の前情報もなく、たまたま付けたTVでナウシカがやってたのはラッキーだったと思う。
それからハマリ、何度か映画館やら公民館で公開の度に観に行き、マンガも買い、
現在に至るまで駿ファンを自称している。

もちろん、ナウシカ以降の作品は全て観ているし、お気に入りは持ってもいるが(ビデオだけど)
映画館で観たのはたぶんナウシカ、ラピュタ、紅の豚くらいか。
もののけも見たっけな。もののけの「もののけ姫はこうして作られた」みたいなビデオもみた。
まあ曖昧な記憶だけどそんくらい。

で、久しぶりに今公開中の「ぽにょ」を来週観にいく。
映画館自体、上の子が生まれてここ7年くらい行ってないからかなり楽しみ。
宮崎駿の映画をリアルであと何回観られるのか。
何度か引退をほのめかしているだけに、
観られるときに観ときたいと思う。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/07(木) 15:37:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘンだ | ホーム | おっさんになりたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takeroux.blog36.fc2.com/tb.php/20-f0cfe07c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。