illustrator ROUX blog

イラストレーター ルウのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まとめ

真言宗 しんごんしゅう。
高野山 金剛峯寺(こんごうぶじ)
密教、9世紀初頭、弘法大師・空海により開かれる。
密教に対して顕教(けんぎょう)は大乗仏教を指す。

■大日如来
大日如来は、真言密教において一切諸仏諸尊(しょぶっしょそん)の根本仏として帰依し観想されている本尊。

金剛界と胎蔵界とでは手の組み方(印の結び方)が違う。
金剛界…智挙印
胎蔵界…法界定印

■真言宗の仏の種類
如来(仏)、菩薩、明王、天

■同行二人(どうぎょうににん)
「四国を一周する遍路巡拝は、一人で巡拝するのであっても、お大師さまと共に心身をみがき、いつもお大師さまと共にある」という考え。
「あなうれし、行くも帰るもとどまるも、我は大師と二人連れなり」

■一山(いっさん)境内地
高野山の至る所がお寺の境内地であり、高野山全体がお寺なのです。

■千手観音
観音菩薩は三十三応現身といって三十三の姿に変化(へんげ)し、
信仰者のあらゆる災難を除いて救済されると説く。
「千手千眼(せんじゅせんがん)観自在菩薩」といい、
千の手の各々の掌に一眼があり頭部に化仏(けぶつ)という仏面(ぶつめん)をたくさんつけていると説かれています。
頭部の化仏は普通十一面か二十五面の2種類があるらしい。
経典には五百面の化仏を説くものもある。
四十二臂(ひ)の像が一般的。この四十二臂のうち、正面胸前で合掌する両臂と腹前で定印を結ぶ両臂を真手(しんしゅ)と呼び、この印を結ぶ各両臂を一本と数えて計四十二本の手となる。またこの真手の二本の手は衆生救済のため四十の功徳がある。真手以外の四十本の手は、各々一本の手で二十五の苦しみや災難を救う功徳がある。
この二十五の功徳数と四十本の手を倍にすると千になり、千手を表現している。

■八大童子
不動明王の使者。
矜羯羅(こんがら)童子
制多迦(せいたか)童子
不動明王と合わせて三尊形式と一般的に称される時は以上童子を指す。
恵光(えこう)童子
清浄比丘(しょうじょうびく)童子
恵喜(えき)童子
烏倶婆ガ(うぐばが)童子
指徳(しとく)童子
阿耨達(あのくた)童子

■般若理趣経
真言宗の大事な教典。
天台宗の最澄にも貸さなかった。

■余談
鹿児島に仏像が少ないのは、
明治維新当時の廃仏毀釈(仏像を壊し、釈迦の教えを棄てる)の為。


●引用先
高野山霊宝館
http://www.reihokan.or.jp/index.html
高野山真言宗 総本山金剛峯寺
http://www.koyasan.or.jp/
英ちゃんの高野山真言宗
http://www1.plala.or.jp/eiji/index.htm
スポンサーサイト
  1. 2009/06/18(木) 17:59:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<代表的な縁起物 | ホーム | はんにゃ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takeroux.blog36.fc2.com/tb.php/31-9b43dcbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。